FrontPage 新規 編集 検索 一覧 ヘルプ

JE2TLZ08

マンネリぎみかな衛星通信 目次

2008年HF-DXのまとめ 2009/1/1

ほぼ半年間、屋根上3mの釣竿ANTで14MHz JT65をやった成果を集計してみました。

JT65a DX数 98局、DXCC 32  2008HF.txt

多いのはドイツ(15)、ロシア(10+10)、アメリカ(8)、オーストラリア(6)、ウクライナ(5)という感じ。
南アフリカ(5)は最初の夏場に良くできたが以後はあまり入いらなかった。
最近はロシアがあまり入らない、冬場で寒さが厳しいからだろうか?

聞えたができていない所は、スペイン、クウエート、エストニアなどで、小さなANTの割りにはまあまあだと思う。

デジタルモードという事でRTTYを加えると、DXCC 47となる。(Mixは63)
昔の印象と違いSSBよりRTTYの方がQSOし易い感じだったのが、意外でした。

12月後半のDX in JT65+ 2008/12/20-

12/30.やはり朝はノイズがきつい。夕にニュージーランド+1、終わったと思いきや19時前に再度でドイツ+1
 SSBの南鳥島はまたもQSOならず。2ndQSOの人が結構いた様だ、未交信局に譲ってほいしと思う。
 2日前のスペイン(RTTY)はNilかと思ったがOKだった。
 wkd ZL3,DL3 hrd VA6,夕VK4,F8,DL5,UR5 eQSL着 N6,EA1

12/29.9時ごろまで数分おきにノイズが出ていた、寒い日に出るから近くのエアコンか?
 久々にFO-29に出てみたら以前よりきれいなダウンリンクが返ってきた。
 wkd SAT-BV1 hrd W7,W6,夕VK4,ZL2,ZL3,F8,PE1

12/28.今朝はまったく入らなかったが、何とかUSA+1。夕方はそこそこ入るがいまいち。
 wkd K7,BX1,JA SSB-BD4 hrd VK4,DG5,F8

12/27.朝からビートノイズが出ていていまいち。RTTYで4A1、T32を呼ぶが届かなかった。
 wkd VA6 hrd N6,W7

12/26.近くの台湾が弱いのにオーストラリアは強い。久々にドイツ+1。酷いビートノイズが出てきた。
 wkd DL5 hrd LU7,VK4,BV7 eQSL着 KI7,ZL3

12/24.珍しく18時すぎにヨーロッパやブラジルが入感した。Xmasだから?MerryXmas!
 wkd VK4,F8,DU1 hrd EA2,PY7

12/23.LU7空振りでCQを出したら、JT65-BBSでLU8から-24とのQSP、ぎりぎりだったか。
 夕方は聞こえるもののぜんぜん出来なかった。SSBでOMを呼んだがミスコピー。
 hrd LU7,K6, 夕BX1,VK4,F8,DG5,EA2,HA801

12/22.今朝は開けていた。wkd KI7,KD7 eQSL着 YL2,KI7(早い!)

12/21(日).朝のRTTYは打率が悪かった。Contest終了後(フェードアウトじゃなかった)にJT65でQSOできた。
 夕方、VKしか入らないと思ったら、いきなり2局目のイタリア入感。
 wkd RTTY-N6,VE7、JT65-N6,W7,IZ0 hrd,VK4,F9,RX3

12/20.朝はさっぱり。夕方、OK-DX-RTTYでラトビアが出来た。
 久々にAO51に出たら違法電波でなかなか通らず。
 wkd RTTY-OL5,OL3,YL2,OH7,YB8 hrd VK4

12月前半のDX in JT65+ 2008/12/6-

12/16.アルゼンチンよりeQSLが来た「50W invV at 7meters height」。良く出来たもんだ。

12/14(日).以前はほとんど聞こえなかったニュージーランドが続き+2、オーストラリアも+2。
 EUはほとんど入らず。CWの南極やココス島も出来なかった。
 wkd LU8,ZL3,ZL1,VK4,VK2 hrd OE7,BX4

12/13.今朝もPoor、冬枯れか? 夕方のヨーロッパはすぐに落ちた、ZLも惜しかった。
 wkd F8,BV7 hrd VK4,ZL3,ZL2,EA7 eQSL着 YB3

12/10.やっとビューロ便が届いた。UA0やVK2,8は1年半〜2年半かっていた。Cute1.7も来た。
 SAT-JCC 366/315,JCG 130/118 各局ありがとうございました。

12/7(日).今朝もいまいち、夕方も遅かったのでこれだけ。 hrd YO8

12/6.朝からPoor、クラスタの局を聞いても弱い。夕方はそこそこで、釣竿ANT18MHzで初成果、弱めだったができた。
 wkd XU7(18SSB),ZL2 hrd VK4,VK7,RZ1,F8,EA5,RW9 VK9がLotwにUPしてあった。DXCC 61/35/24

<コメント>

11月後半のDX in JT65+ 2008/11/16-

11/30(日).都合でCQ-WWは今日も短時間だった、高速CWは難しいが何とか少しQSOできた。
 クロアチアがNew wkd CW-9A5,OM3,BA4,YT1,ZM1,9M6,VK7 eQSL着 N6

11/29(土).アルゼンチン2局目、USA+1 wkd LU8,N6 hrd WA5,W7,K7,VK4
 CQ WWを聞く、さすがCWで未QSOが色々入る、だが要領をえず出来ず、短時間だったし難しい。

11/26.夜だが聞こえた。hrd VK4,DU1 eQSL着 ZS4,K6 (やはりJT65はeQSL率が高い)

11/24(祝).久々アルゼンチンが入った。ドイツ+1、CWで南極が入った意外と強かったがパイルがすごい・・
 wkd K3,F8,DG5 hrd DV1,DU1,LU7,W7 夕VK4,RU0,BV7

11/23(日).今朝はpoor入らず。夕方、エストニアが入るがQSOならず。
 hrd VK4,RN4,RK3,AH2,BX1,DJ1,DG5,ES7

11/22.さすがに土日は結構出ている。USA+1,カナダ+1,ロシア+1。最近は衛星が久しくなっていた。
 なんと、eQSLで再開後初のSWLレポートが来た!RTTYでイタリアからだ。ビックリ。
 wkd K6,VA7,夕ZL2,RN4 hrd N9,VE3 夕VK4,RK3,F8

11/17-21.クラスタを見て聞いてみるがさっぱり、やっぱ平日の夜は入らない。

11/16(日).CW Skimmerをレジストした。シェアウエアとしては高いが解読率も一番いいと思う。
 カナダ2局目、夕方は変な信号がかぶっていていまいち。トンガ(SSB)は弱かった、やっぱANTか。
 wkd VA6 hrd N9,W7,DV1 夕 VK4,DS1,BV7,ZL2 DXCC-mix wkd60/cfm33(Lotw22),eQSL32

SEEDSのパケット受信 2008/11/13

今日からSEEDSが久々にFMパケットをやってるので、AGWPE+AGW ONLINE KISSで受信してみた。
久々で操作を迷ったが、信号が強くノイズが無く入った時にデコードできました。
TNCレスでデコード出来るようになった意義は大きいと思います。
デコードデータseeds20081113_20.txt

11月前半のDX in JT65 2008/11/3-

11/15.最近ずっと土日は天気が悪いなー。やっとウルグアイとできた地球の反対側だ。
 wkd CX4,JT7(SSB),RA1 hrd K6,KA6,WA5,W7,VK2、夕RU0,RA0,ZL2,VK4,DJ1,F5,RZ1,DG5,US5

11/11-14.夜は入ってもアジア、オセアニアで弱い。

11/10.フィリピン+1 wkd DV1 hrd DU1,VK4 eQSL着 UA1,UL7

11/9(日).今日はモード別にDXcontestをやっていて、チェコ、スロバキアとできた。
 wkd RTTY-9M6,YR9,SP9 CW-OK1,OL9,OM3

CWデコードソフトを幾つも試している。
 CW Skimmerは帯域スキャンの丸読みが特徴だが、解読精度も他より良い感じだ。
 操作も簡単で、FFTの出し方もちょっと酔いそうだが符号として見やすくて良い。
 解読テキストが出ない事があり迷っていたが、センターにぴったり合わせば出るようだ。
 PS.衛星はドップラーシフトがあるので難しいと思う。

11/8.やはり時間帯は朝〜夕方だ。JT65でUSA+1、久々に聞いたニュージーランドともできた。
 朝 wkd K3 hrd K9,W7,W6 夕 wkd ZL2,RTTY-UT2,RD3 hrd UA0,RK3,VK4 (hrdはJT65のみ)

11/6-7.VK,DUがほそぼそと入るのみ。

11/5.やっぱ夜は入らなくなっている。平日はだめか。
 VK9のOnline QSL Requestを小額donationでやってみた。SASEより合理的で良いと思う。

11/4.今日は隣国でも弱い。hrd DS1,DU1

11/3.祝日なのに仕事です、帰ってから聞くもコンディション落ちていてさっぱり。

<コメント>

10月第5週のDX 2008/10/27-

11/2.パプアニューギニアは強くきれいだったのでデコーダーで読めた。ロシア+1
 wkd P29(CW),UA0 hrd VK4,RU0,DG7,OK2,F8 eQSL着 UA1

11/1.久々にJT65でアメリカ,オーストラリア+1,wkd W6,VK4 hrd VE3 夜VK4,RW3,F8,EA5,DG7

10/31.帰りがやや遅くこれだけ。wkd DK1 hrd DU1 eQSL着 E20

10/30.076がVUを呼ぶRTTYでいっぱい、だが聞こえない。やっぱANTか。 hrd RZ1,VK2

10/29.VU4(SSB)は届かなかったし、JT65も短時間でした。hrd VK4,OH5,VK2,SP9 eQSL着AL1,KL7

10/28.クラスタのVUやOK(SSB)を聞いてみたが、やっぱり無理そうだった。JT65も聞こえず。

10/27.EU窓はずいぶん早い時間になったような感じだ、平日はだめかな。hrd VK4

10月第4週のHF-DX 2008/10/20-

10/26.WWCQ、SSB続く、USAやアラスカもできたが、EUはRTTYの方が楽だった気がする。

10/25.WWCQ、SSBはやっぱり厳しい、アジアは出来たがEUまでは届かず。

10/24.再免許が来た、電子申請Liteでやったら簡単で、お役所らしからぬ早さにビックリ。
 ヨーロッパは弱かった hrd DU1,VK4,G1,EA2,DJ2,DJ3

10/23.未交信局は出来そうで出来なかった。 hrd VK4,DU1,DG7,SP1

10/22.何十年ぶりにCWでQSOした。とはいえ聞きとれる訳ではなくCWgetに頼ってだが。(^_^)
 wkd VK9(24-RTTY/18-CW),JT1(RTTY),DJ3 hrd VK4,DL2

10/21.ビーコンもろくに聞こえず、コンディション最悪。 hrd DU1

10/20.VK9を14-RTTYで聞くも沢山呼ばれているし、どこをpickupするかも良く判らず難しい。
 hrd VK4,RA1(JT65)

10月第3週のHF-DX 2008/10/13-

10/19.VK9は14-SSBではまだまだ呼ばれる様でできない。 wkd W4,9V1(RTTY)

10/18.やっとWillis Is.と出来た!あとはRTTYcontestでちらほらと。
 wkd VK9(21-SSB),KD7,E21,OG8,LA5,ZL1,SK4,OH6(RTTY)

10/17.上がるかとおもったら、弱く短時間だった。wkd VK4 hrd DG7

10/16.まったく入らず。少し前に太陽風が過去最小とニュースで聞いたが大丈夫かサイクル24?

10/15.ドイツは短時間だし他も入らない。 wkd RZ1 hrd DL2

10/14.DXはまったく入らず、雨のせいもあるかも。集計したらJT65でDXCC-30(mix53)になっていた。

10/13.いつものVKも弱い。VK9(SSB)はまだまだ呼ぶ局が多いようで出来ない。hrd VK4

CubeSATのパケット解決編 2008/10/13.15

5/16にパケットデコードソフト(AGWPE,MixW,TrueTTY)ではバイナリを取れない事を確認したが、
CAWさんのBlogでdk3wn mikeさんが対応ソフトを開発された事を知りました。

「AGW ONLINE KISS」で、これには「mswinsck.ocx」が必要でランタイム研究所から入手した。
 (よく見たらmikeさんのPage上にもあった)

オーバーフローはTCPがLANとバッティングしているかと、.iniを変更してみたが駄目だった。
このエラーはもしやと、OSを英語に切り替えたらLAN付きでも無事に起動した。
やはりminiVNAと同じ「英語VBソフトの日本語Windows上の問題」だった。
 (Winsock、おまえもか・・・)
一旦、LANケーブルを外して起動すればOKなので、この方が簡単そうだ。

「decode KISS〜」をチェックして「Coneect〜」し、5月のSEEDS、WAVを再生した。
すると、バイナリが16進表記で出てきた!
SEEDS Anariyzerにコピーし「1> 21> 41> 61>」を削除。これで正しい解析結果が出てきました。

という事は、AGWPEは元々バイナリも出していて、AGWMonitorがテキスト以外を変換していたのだ。

起動するたびに3つのLOGファイルが残ります。メニューからは消せないようです。
Good JOB! TNC無しでパケット受信出来るようになった事は朗報だ。

10/15.Cute1.7+APD兇FMパケット(AX25)の受信に成功しました!

 2008-10-15 11:46:08.880 UTC: [42 Bytes KISS Frame (without CRC)]
 ctrl: 3   PID: F0 {UI}   23 Payload Bytes
 from JQ1YTC to JQ1YCZ: 
   1 > B0 00 09 FE 28 13 3C 00 39 00 22 86 CB A0 68 2B 28 AA 66 00 
  21 > A5 20 09 
 2008-10-15 11:46:11.800 UTC: [42 Bytes KISS Frame (without CRC)]
 ctrl: 3   PID: F0 {UI}   23 Payload Bytes
 from JQ1YTC to JQ1YCZ: 
   1 > B0 00 09 FE 2B 13 3C 00 39 00 22 87 CB A5 68 2C 28 AA 53 00 
  21 > A5 20 09 

10月第2週のHF-DX 2008/10/6-

10/12.今晩も低調。そういえば以前ひどかったノイズは最近でていない。近所のクーラーが原因だった?
 hrd VK4,EX2

10/11.朝はよく入ったが残念。夜のドイツは弱かった。
 wkd VK4 hrd W7,N9,WD5,CX4,CT1 夜hrd VK4,RZ1,DK7,RW3

10/10.かなり低調だ。 hrd VK4,UT3

10/9.やっとベルギーと出来た。スペインも延々と呼んだが届かなかった。
 wkd ON6 hrd SK0,EA5,RV3,RW9 eQSL着 VK4,OH3

10/8.コンディション急上昇で久々にドイツ+1、スペインには届かず。最近は落ちるのも早い。
 wkd DH6 hrd VK4,DU1,F2,EA5,SK0

10/7.アジアが入らず遠くのEUやVKが聞こえていた。未QSOは逃したがTRX-2Aでフィンランドと出来た。
 wkd OH3 hrd SK0,ON6,VK6,RW9

10/6.土日に間に合わなかったJARLnewsと共に、オランダからSASEが届いた!もちJT65のだ。
 今夜も低調だ。 hrd DU1,VK4

10月第1週のSAT&HF-DX 2008/9/29-

10/5.朝、アメリカが入るも寝ぼけて逃す。未QSO局とはなかなか出来ない。
 hrd K4,夜,UA0,RU0,BX4,VK4,AB1,BX1,EX2,RD3,DU1,PA0,DK7

10/4.朝は2ヶ月ぶりに南米が入るも逃す。夜は低調だ。hrd 9M6,CX4,夜,VK4,DU1

10/3.やっとQSL整理&印刷が出来た。DXがかなり多かった結構やってたんだと実感。
 JT65はちょっと低調な感じ。hrd BX4,VK4,9M6,SK0,RW9,OE3 eQSL着 SK0

10/2.ビューロよりQSL着。HFのDXのも以前より増えていて、概ね5月GW分まで在りました。
 CALLは略しますが(面倒で・・)おかげでJCCcfmが300を超えましたTNX!
 SAT JCC 360/301,JCG 130/112, DXCC wkd 52
 JT65はスペイン含め未交信3局が入るがQSOならず。 hrd EA2,DF5,UA3,RW3,SK0,DL4,DU1

10/1.コンディション低調 hrd DU1,RU0,RW9,RW3

9/30.また雨でSWRがあがる中、TRX2A 5Wでスウェーデンと出来た。未QSO局は逃す。
 wkd SK0 hrd DU1,VK4,DJ3,DJ1,9M6,F2,DL2

9/29.雨だったが何とかドイツ+1 wkd DJ3 hrd.RA9,DU1,SK0,VK4,DL8

9月第4週のSAT&HF-DX 2008/9/22-

9/28.MMVARIでCQ WW RTTYに参戦。この小さなANTかつ初めてにしては思ったより出来た。
 ニュージーランド、ハンガリー、モンテネグロ、マケドニア、カザフスタンがNEW!
 wkd T88(SAT),9M2,ZL1,VR2,HG1,YB0,RT4,UA0,JT1,4O3,Z37,UA6,UN6(RTTY)

9/27.WW RTTYcontestでJT65はいない。RTTYでもEUはなんとか入るがQSOは難しそう。
 お馴染み移動局とAO-16でQSO。自分も試したが手持ちANT+手動SSB受信では聞くので手一杯だった。

9/26.JT65でオーストラリア3局目、スウエーデンとも出来た!
 wkd VK4,SK0 hrd BX4,OE5,DL8

9/25.オープンする時間がだいぶ早くなってきた。未QSO局は入感せず。
 hrd VK4,F8,SP9,UA3,UT4 eQSL着 RD3

9/24.コンディション良くガーンジー島も入ったがQSOならず。ドイツ+1
 wkd DK1 hrd BX4,G1,F6,GU8,UT4,F8,SP9

9/23.SAT初めて3年以上たつが9エリア地元局と初めてQSOできた。
 JT65 hrd F8,DU1,UA3,UT4,DL1,DL8,RK3,RW3,ON6

9/22.近めが強い。QSBで苦しかったがポーランドと出来た!
 wkd SP9 hrd BX4,VK4,RW0,RX9,UW8

<コメント>

9月第3週のSAT&HF-DX 2008/9/15-

9/21.AO-27がまた停止してしまった、が、AO-16は復活したので出てみたら無事QSOできた。
 日照が悪いのか、AO-7も停止?、どちらも古い衛星だが復活を祈る。
 JT65A 何か少なめ wkd YO8 hrd BX4,VK4,UW8,RW3,DL2

9/20.未QSOは弱い、北アイルランドも一瞬。hrd VK4,DU1,DJ2,GI8,UT4,DL1,DL2

9/19.雨が強いと自作ANTがだめ。あがってから聞いたら沢山、スペインや未QSO局も逃す。
 hrd UT4,VE3,DD6,DG5,DL1,HB9,DM2,EB3

9/18.まあまあ入るが2nd局ばかり。例の数字以外は同じCALLのeQSLが揃った。
 wkd F8 hrd BX4,UT4,DL3,RA9,DU1,UT3,9M6,HB9 eQSL着-F8,DL1,9M6

9/17.帰りが遅かったので少しだけ。hrd YU1

9/16.LOGを見てJT65でプリフィックスの数字以外は同じCALLがあるのに気がついた。
 記入ミスかとALL.TXTも調べたら本当に別の局だった。ドイツ+1
 wkd DJ2 hrd DU1,VK4,UT4,DS1,OE3,DL3,UR5

9/15.こんどは確実にQSO、西マレーシア。久しぶりに聞いたセルビアとも出来た。
 昨日のKC2は/Hawaiiだった。そういえばGLが違うと思った。
 wkd 9M6,YU1 hrd UA0,F8,VK4,DU1,ON6,YO8,RA0,IZ0,F1 eQSL着-DL2,KC2

9月第2週のHF-DX 2008/9/8-

9/14.朝はアメリカ方面なのか、USA+1。夜は静かだ、ドイツ+1
 wkd KC2,DL2 hrd K0,W7,9M6,VK4,PA0,RW3 eQSL着-F5

9/13.SATでおなじみ局も始めたようだ。フランス+1、ルーマニア+1、
 EU-Contestを呼ぶがミスコピーが多い、SSBだとやっぱ厳しい。
 wkd F5,YO5,RD3,RN3(SSB) hrd VK4,9M6,PA0,RK3,US5,DJ1,UY7

9/12.どういうわけかなかなか出来ない。ポーランドも逃す。Lotwが25QSLに増えていた。
 wkd HB9 hrd VK4,RU3,IZ1,DL3,PA0,F8,SP9,US5,DS1,F5,DG5

9/11.弱いけどなんとかイングランド+1。あっという間にeQSL着。
 wkd G8,DL3 hrd DU1,EA5,DF1,HB9,PA0,UT4

9/10.聞える局は少ないがドイツ+1。0時まえから上がってきたが弱い。
 wkd DL1 hrd DU1,F8,RX9,UR5,UA3,F5,EA1

9/9.JT65はコンディション上下が判りやすいが、デコードできないまま終わると寂しい。
 hrd F8,EX2,DL7,RK3 他は弱い

9/8.低調だと思ったら、23時すぎに久々南アフリカ+1。
 wkd ZS4 hrd VK4,UT4,RK3,I2

9月第一週のHF-JT65 2008/9/1-

9/7.遅くまでノイズが消えない。さえない。
 hrd BX4,RK3,UA0,RW3,UT4 eQSL着-RZ1,OE3

9/6.RTTYcontestをやっててNG。RTTYでDLも入ったがQSOは無理そうだった。

9/5.まったく入感せず、23時すぎにやっと聞えただけ。hrd RZ1

9/4.今日は早々と落ちた。その後、22時すぎに再上昇した、弱いながらオーストリアともできた。
 CQだしてた国内局とQSOしたら73をくれずCQときた、おいおい。
 wkd RZ1,UA4,OE1,JA hrd DU1,UT4,BX4,EX2,UA3,OE3

9/3.コンディションは早く上がり22時過ぎには落ちた。久しぶりにフランス、ドイツとQSO。
 wkd F8,UT4,DL3 hrd DU1,BX4,UA0,RW3

9/2.VKはアクティブだが2局しかいないのか?PCトラブルでベルギーを逃した。
 wkd UT4 hrd VK4,RW9,ON6,RW3,US5,OE7,EX2,HB9,GW3 ZS6,GW8からeQSL着

9/1.妙なビートが消えないと思ったら、PCのマイク入力が故障したようだ。落としたのが原因か。
 hrd DU1,VK4

8月最終週のDX 2008/8/25-31

ハムフェアにてHF-WSJT LOGも好評な事が判ったので、なるべく載せてきます。

8/31.妙なビートが多数出ていてNG。 hrd RW3,RN3,YO5

8/30.夕方早くから良いがスペインは弱かった。VKはTRX2A-5Wだが良いRptだった。
 wkd VK4 hrd UA0,RK3,EA7,BX4 VA3からeQSL着(早い!)

8/29.オープンが早めだとノイズがつらい。ついにカナダとできた。フランス2局目。
 さらに一旦逃したウェールズとも出来て、久々のGoodCondexで増えた。
 wkd VK4,VA3,F6,GW3,JA hrd OE3,DU1,UA3,DL3,US5,RK3

8/28.入らんと思ったらホワイトノイズが強烈だった。その後、雷で止め。 hrd VK4,DU1,RK3,UA3

8/27.アンテナを少し改良してみた。強いが2ndばかり、23時には落ちた。 wkd OH3 hrd DU1,RW9,RK3,US5

8/26.今日も近場しか入らず、23時すぎにやっとヨーロピアンロシアが入感。
 西の某局よりだいぶ遅い。場所なのか?ANTか? hrd DU1,UA0,RU0,RV9,RW3

8/25.国内とロシアしか入らなかったが23時から良くなりイタリアがこの前より強くできた。
 UA1は5Wにロングワイヤーだった。だが、やはりアンテナをもう少しなんとかしたくなってきた。
 wkd I2,UA1 hrd UA0,UA3

8/24.一局のみ強かったが、他はまったく入感せず。不思議。
 wkd RK3 hrd デコードできないほど弱いのが、ちらほら(OE,DLだったらしい)
 イタリア、スイスよりeQSL着、HB9局はJT65では私が1st Japanとのこと、意外だ。

<コメント>

ハムフェア 2008/8/24

昨日はハムフェアに行ってきました。
金曜夜はコンディっションが良かったので、1時すぎまでやってたのに朝やはくおきて、
秋葉原で買い物して、会場へ行ってからも、サテライトNowブース、表彰式の受付、各社、各クラブの展示、
CubeSatも見て廻って、表彰式で壇上へ、他の入賞者の方に資料を見せてもらったり、夕方からは宴へと忙しかった。

ほとんどがはじめてお会いする方ばかりでしたが、楽しいひと時でした。
宴会に参加された皆さん、幹事の皆さん、会場で会われた皆さんありがとうございました。

HAM00916s.jpg

ちなみに、今回の失敗。
・入場してすぐに入場券を紛失、せっかくネームシールを用意してくれたのに付けれず、ごめん。
・深夜に駐車場まで戻ったら。あれ、キーの切り方が不完全。あと一息でエンジン掛からない・・・
 バッテリー上がりになっていたのでした。トホホ
 しかたなく徒歩で帰宅、今日、ディーラーに現地で直してもらった。
 だいぶたっていて、そろそろ変え時ではあったが、思わぬ出費となりました。

<コメント>

JT65の成果 2008/8/20-22

週末はRTTYcontestで一杯だったし、このところコンディションもいまいちで局数も伸び悩んでいる。

eQSLはDXの約半数の23局から来ています。一方Lotwは僅か3局のみで少ない。

こうしてみるとJT65はまだまだ少なく普及途上にある感じがする。
聞えたけどQSOできなかった局の2ndチャンスもなかなか来ない。
アンテナをもっと良くするか、コンディションがもっと上がってくれないとなかなか伸びない感じです。

8/21.ほんとに久しぶりにコンディションが良くなり、ついにイタリアとも出来て増えた(*^_^*)
ベルギー、ウェールズも入感したが惜しくもQSOならず。
wkd US5,OE1,HB9,I2 hrd DU1,RW0,RU0,ON5,GW3

CQを呼んでも、その次がデコードできない事が時々ある。もっと低くてもデコードできる時もあるし??

8/22.今日はコンディションがすごく良いがなかなか届かない。ウェールズはQRZで終わり。4L4て?
wkd RW3,RZ6,W7 hrd DU1,VK4,DS1,ZS6,GI8,GW3,DL1,DM2,RD3,I2,4L4

コンディションが上がるとまだまだ未QSO局、未エンティティが入る事が判った。収穫です。

お盆の移動 2008/8/15

帰省ついでに移動運用してきました、AO-51がV/SでAO-27だけになっちゃいました。
また、15日は都合により出られなくて少なめでした。あしからず。

TLZ/2、北設楽郡設楽町面の木峠PA、SLS,WLV,QGF,SGK,RFF,GHV
 RMP/0、下伊那郡阿智村、WLV
  伊那市、AEO,EFE/1,AZR,OER/0
  駒ヶ根市、SSP,JTN,DJX,UML,AZR,UEN,SGK,KJR,VVH,ua0le

TRX2Aと釣竿ANTで14MHzのJT65も聞いてみた。変なビートノイズが無いぶん静かだった。
伊那谷なのでDXは東西の山々が邪魔してあまり入らないかと思ったが、ほぼ同じような感じで聞えていた。
 hrd、DU5,W1,VE2,9K2,RW3,VK4,RU0

DXの信号は「水平線すれすれ」ではなく、CQ誌2008-1月号の記事(3.3MHz 30-40度,6.2MHz 15-20度)のように、
ある程度の入射角を伴って来ているように思える。

またも深夜 2008/8/10

ここ数日、JT65は2ndQSOばかりで3日連続でOK2を逃し、昨夜も未QSO局(ZS,F)を逃した。
やっぱCQを出してくれないと呼びにくいと思っていたら。

深夜1時近くになってもう寝ようかという時に、なんと今まで一度も見え無かったスイスから呼ばれた。
しかもドイツ局と同様にレポートがずいぶん良かった、偏波の関係か??
8/9 wkd RW9,DL2,HB9,UU4 hrd RX9,RU0,DU1,F5,ZS2

JT65は局数がそんなに多くは無いようで、コンディションが悪いかと思っていると、突然出てきたりする。

8/10 夕方からまったく入感しなかったが、0時すぎにやっと活発になった。
 hrd YO8,DS1,UY7,N6,I2 初めてイタリアが入感したがQSOならず。

QSL整理 2008/8/7

ビューロから今回は沢山、受け取りました。各局ありがとうございました。
ja1azr,ja1ejd,ja1gzk,je1fqv,jf1ndt/1/6,jh1ekh/1,ji1sgk,jk1afi,jl1tyy/1/7,jm1lra/1,7m4dui,7k4vpv
je2uaz,jf2ued/1,jf2vyy,jo2asq/2/3/6,jm2udo/1,ja3ahy,ja3blk,ja3fwt,ja3jdi,ja3nlt,jg3kut/1jj3jhp
jm3uml,jo3mqy/3,je4qgf/6,je4smq,jh4mgu,jh4xsy/1,ji4uen/4,ja5dur/3,jg5wlv,je6bpk/6,ja7kjr,ja7yfd/7
jr7rff/7,ja8aha/1/2/9/0,jg8qxb/2/3/5/7/9,jr0efe/1,8n2g,kh2/ja2bnn,nh0dx/nh2,wh2dx

SAT-JCC 355/280,JCG 130/103 JCGもcfm100を超えました。
DX向けを印刷したら50枚近くになって予想外。思ったよりやっていた。DX 39(mix)
国内はハムフェアまでに印刷します。

SSBでもヨーロッパ 2008/8/2

深夜1時に14MHzSSBでスコットランドとQSOできた!
こちらのRSは31〜41とぎりぎりだったが、深夜で他に呼ぶ人が居なかったのが幸いした。
SSBでも無理というわけでは無さそうだ。

JT65はカナダとできそうで出来なかった、3回目なのに未だだ。
JT65で聞えたけど未QSOなエンティティ。
Hrd、カナダ、クウェート、ニュージーランド、ウルグアイ、セルビア、スペイン、北アイルランド

それと何回呼んでもQSOできない局もいる。向こうがHiPowerなのかもしれない。

8/3.昨夜は惜しくも北アイルランドを逃したが、今夜はイングランドと出来た!
 他JA局より-10dBだったが出来れば良い。やっぱ向こうがCQを出してくれるとQSOしやすい。
 wkd G1 hrd UY7,UA0,RX9,DJ1

<コメント>

グリッドロケータ to Map 2008/7/29

WSJTではグリッドロケータをやりとりするので、QSO相手がどの辺か気になる。
Webを探してみたが、GL→地図表示と連動したのは無かったので作ってみました。

緯度経度への変換はJARL-HPを見て分割、符号化の方法から考えました。
Google Map APIやXHTMLが初めてでけっこう手間取りましたが、一応出来ました。

グリッドロケータ to Map

北朝鮮はともかく、韓国、アルゼンチンの地図が無いのはなぜ?、衛星写真はあるのに不思議だ。

深夜のDX 2008/7/24.26

14MHzはニ三日前から0時すぎにヨーロッパが開けるコンディションが続いている。

昨日も0時ころ未交信のOE7が-22〜-18で入感しCALLするも、QRZのみで届かず消えてしまった。ガックリ
眠気をがまんして微かなトレースに合わせると、そのうちOE3とデコードできた!
リベンジで何回も呼ぶがさっきのOE7より弱く届く気配なしで、ロシア局とQSOし始めた。

この頃は-22まで上がって来たので、73後に呼ぶと返ってきました。オーストリアとできた。ヽ(^o^)丿
「RRR」は-28、「73」はデコード出来ないほど弱くなって、ぎりぎりセーフだった。
wkd DS1,EX2,OE3 Hrd RA9,DU1,RW3,RA6,DJ1
wkd Mix 36, JT65 18エンティティ

JARLnewsにあったrialtimeMUFmapを数日見ていたが、コンディションの区別が付かない。
また、HAMCAPは傾向はつかめるものの長期予報という感じがする。
DXクラスタは参考になるかな。(当ANTではほとんど弱くて出来そうもないが)

7/26.他局がQSOしてるのに入感しない場合も多い。毎夕9時ごろまでノイズが出るのもつらい。
昨日は一瞬スペインが見えたが逃した。だがさすが週末でオランダとできました。アメリカ、ドイツも久しぶり。
wkd PA0,N9,DL2 hrd ZS6,DJ1,UR9

JT65-WAC 2008/7/12-16

今日は9時過ぎまでノイズが出ていたり、短時間しかワッチできなかった。
それでも南米のアルゼンチンと出来た!
wkd:LU7 hrd:BX4,DS1,UR5,ZS2

アンテナ変えてから一週間でWACが出来たことになる。
SSNは未だ低かったよな?ほんとに枯れても14MHzだ。-24や-26でQSOできるWSJTもすごい。

7/14.昨日も南アフリカが入っていたが2ndQSOだった。
 今日も2ndQSOが増えてきたなと思っていたら、ルーマニアから呼ばれた!
wkd:DU1,YO8 Hrd:9K2,RA1

7/16.クラスタに上がったVK9を聞いたらかなり弱かった。やはり、DXサーのANTとは大差がある。

CQに衛星でおなじみのVNWさんが呼んでくれた。途中、ノイズ&弱くなって迷惑かけました。(^_^;)
 14MhzはDX狙いのせいか、呼んでくれるのはほとんど外国局だ。
 かく言う自分もJAのCQには外国局を潰したら申し訳ないと遠慮がちだったりする。
 私のCQは国内局も遠慮なく呼んでいただいてOKです。
wkd:JN1,RK9 hrd:UR9,RW3

人口小惑星? 2008/7/11

2010年予定の金星探査機PLANET-Cに相乗りする衛星が決まった。
特に意欲的なのはUNISECとして各大学が協力して製作する衛星が地球重力圏を超える事だ。

軌道制御はしないようだから、地球軌道と金星軌道の間を漂う事になるのだろうか?
もちろんアマチュアBANDの機器も載せるので、どこまで聞えるのかも興味深い。
大きさ30cm^3、15Kgとわりと余裕があるが、姿勢制御しないからアンテナはホイップだろうな。

最も離れた場合の概算、地球−太陽間の2倍 → ≒300*10^6Km → 地球−月間の790倍
この距離での伝播損失 → -272dB EMEより-10dBくらいとなる。
さらに衛星側がQRPだから、ここまで行くと相当なBig-DISHが居りそうだ。

14MHz 2008/7/9-11

このところ衛星そっちのけで14MHzのWSJTをやっています。
以前はここに14MHzのアンテナを建てられるとは思っても居なかったので、14MHz自体がはじめてだったりして。

沢山というわけには行かないが、DXとぼつぼつ出来ています。
wkd.日本、ロシア(アジア、ヨーロッパ)、アメリカ、フィリピン、韓国、南アフリカ、フィンランド、ウクライナ
Hrd.ドイツ、フランス、カナダ、ウルグアイ、クウェート、セルビア

今日も南アフリカとできた、DX18局中4局とやけに多いし信号も総じて強い。意外だ。

デジタルモードだけあって、eQSL率も高くUPするとすぐに来る。
TRX2Aの事が書いてあったり、30W位にシンプルアンテナの局も多く親近感がわく。

連日DXとできて、14MHzはDXのメインストリートと言われるのが納得。
他の人がやってるのに聞えない事もあるが、ヨーロッパやアフリカなんて80年代以来だ。

屋根上3mたらずの短縮したVerticalDPで8000〜14000Kmも飛ぶのが新鮮です。

7/10.JT65ではなかなか聞えなかったオセアニアとついに出来た。
 His -26〜-23、My -15でずいぶん時間(手間)も掛けてしまった。耳のよさに感謝。
 さらに深夜にコンディションが上がってなかなか飛ばなかったドイツともできた!
 逃してもいるが大漁です。
 wkd:VK4,RD3,W7,RN3,DL1,DL2 hrd:ZL2,RW3,ZS4,F8

7/11.ドイツからeQSLが来ていた。30W+MLAだった、良く出来たもんだ。
 前にも聞えていたフランスを何回も呼んでやっと出来た。レポートは普通だったからQRMかノイズかな?
 初めて聞えたデンマークもGet。レポートも良い、ANT作って良かった。(^.^)
 wkd BX4,F8,RU0,W7,OZ1 hrd,RX9

<コメント>

ぼちぼち近場へ移動してます 2008/1/14-6/29

ラストボイス? 2008/5/31.6/7-6.19

予想ではHitsatが本日、再突入で燃え尽きるらしい。
13時のパスを聞くと13:21に短いCWビーコンが入り、その一分後にもう一度同様に入った。
S7と強かったが、10分間のパス中で送信はこの2回のみでした。

録音は最初の一回のみです、2回目は保存してる最中で取り逃した。
明日はワッチできないかもしれない、これがラストボイスだろうか?
hitsat20080531.mp3 185kB

29日のデータで222kmx280kmだからF1層あたりの高さで気圧は10^-6hpa位だ。
感覚的にはもう少し低くなるまで大丈夫な気もするが、どうなんだろう?

30日の軌道要素を見ると近地点で0.5Km/日の落ちこみでした。
電離層がおとなしければ来週まで持つんじゃないかな?

6/7.用事ついでにTH-F7(付属ホイップ)で聞いたら、13:50〜:52ごろにCWビーコンが聞えた。
やはり未だ、再突入はしていなかった。

6/8.今日も13:34〜36に始め弱くのち強力に断続的なCWビーコンを聞く事が出来た。
hitsat20080608.mp3 445kB
 「HIT1JR8YJT HIT20 HIT1JRN」健気にもパラメータを送ろうとしていたようだ。
だが軌道要素からは 211x253km、2Km/日と落ちこみが大きくなっていた。
いよいよか、来週まで持たないかも?

6/13.平日だがたまたま聞くことができ、13:46-49に先週と同様にCWが聞えた。
199x233kmと高度200kmを切ったがもう少し大丈夫みたいだ。

6/14.今日も13:28-29、13:32-33に受信できた。以前よりCWビーコンが出ている。
また、ビーコン後に2回、E?の送信もあった。途切れながらも送信しようとがんばっている感じです。
hitsat20080614.mp3 13:29 「HIT2000000?」 (内部時計がうまく動いていない?)118kB
落ち込みは2.2Km/日と微増だった。いったい何Kmまで大丈夫なんだろうか?

6/15.低仰角とモービル混信に邪魔されたが13:13にCWビーコンを確認できた。
TH-F7+2eleYagi。194x226kmだ。

6/17.↓もう少しと思ったら今日の軌道要素によると一気に落ちて、176x 205km。いよいよ再突入しそうだ。

6/18.ようやく更新されたHitsatのHPによると本日、再突入した模様です。
今日の軌道は171Kmx198km。高度200kmを切ると抵抗が増大し170kmが限界でした。
ここまで良く粘ってくれました。TNX!

6/19.最後の軌道要素はOrbit 9873 124x142km 18Jun08 06:37UTCで突入の直前でした。
 ちなみに次に低いCute1.7+APD1号機は280x504kmなのでまだだいぶ先の事みたいだ。

<コメント>

HF-WSJT 2008/6/15-16

いまごろですが、数日前にスモールループに14MHzのアダプタがあった事を思い出し試してみた。
14.076MHzを聞くと結構聞える(見える)、やっぱデジタルモードは14MHzなのか。
今までWSJTは受信しかしていなかったので、こちらのHPで確認。→WSJTであそぼ

なかなかタイミングがつかめなかったが、衛星でもやったja7mjさんを1stにw7yes,rx9atと出来た。
特にw7yesはベランダの反対向きなのにこっちより良いレポートで驚いた!本当にWの局は耳が良かった。

WSJTはなかなか面白い、何より弱い信号でも通じるというのはアマチュア無線の本質だ。
時間が掛かるのもあわてなくて良いかもしれない。

今回、スモールループの14MHz同軸アダプタの端から放電するトラブルがあった。
改善したがWSJTは連続送信なので気をつけないといけないようだ。

その後、トレースが見えていてもデコードできない事が良くある。
Rateはあわせているが、なぜだろう?
→PCが5秒遅れていた。合わせたらデコードしている。時計が合ってないとだめみたい。

21MHzSSBで東チモールぺディションの4W6RとQSO出来た。
はじめ無理かと思ったが、+10KHzスプリットに気がつかない人が多く、空きが出来たのが幸いした。
相手の言う事を良く聞かないとね。

6/16.なんとスモールループ20Wで南アフリカ(ZS2ACP)と出来た。V(^o^)V
しかも、こっちの受信+4dBのレポートにビックリ。3eleとはいえ・・
14MHz&WSJTおそるべし。

QSL TNX 2008/6/5

ビューロ&ダイレクトで受け取りました。veryTKS
ja1azr,jh1guo/4,jh1rye/1/9,jm1ght,jm1wbb,7k4gur,7n4avw,ja2bvs,ja2jtn,jf2aia/4,jo2asq/4
ja3fwt,ji3oqo/3,jo3mqy,jr3kqj,ja4mmo,ji4eaw/2/3/4/5/6,ja6pl,jr7rff/7,ja8jxc/8,jg8qxb/1/7/0,8j1ant,yb3mm

jcc346/256,jcg127/90 おかげでcfmがずいぶん増えました。(最近QSOはぼちぼちで微増)

こちらからもBuroへ発送しました。(2ヶ月ごとになっている・・)

CubeSATパケット 2008/5/13-16

MixWを入れて試してみたら、144.64MHzのパケットが概ね出てくる。
ただ、出てこない時にモード設定メニューを出すとデコード結果がまとめて出てきたりする。
JE9PELさんのHPにも同じ記述があった。何かの設定だろうか?

Cute&SEEDSのパケット受信したら、SEEDSの信号が強い時にMixWでデコードできた!
この状態でAGWPEに切り替えてみたらやっぱりデコードしない。不思議だ??
次のパスではMixWでもデコードしなかった!?もっとも半分以上は違反モービルに邪魔されたが・・・

5/14.Cute&SEEDSのパケット受信を試みたがモービル混信がひどく(~_~;)1回しかデコードしなかった。
パケット受信は強く綺麗に入った時しかデコードしない様で、なかなか難しい。

しかもMixWのモニター結果を見るとなんか変だ、バイナリエディタにコピーし数えると76ヶに合わない。
バイナリは苦手なのか?、改行(0D 0A)の他にも何か加えてるか?
11:45 JQ1YGU>JQ1YGV>UI,?,F0:〜以下バイナリ
81 45 6B D0 2E 2E 2E 36 2E 2E 2E 2E 2E 2E 2E 2E 2E 2E 2E 2E 2E 59 2E D2 2E 4F 2E 81 45 81 45 81 45 DD 2E 4A 2E D2 2E 2E C8 2E 2E 2E 81 45 2E 53 2E 81 45 2E 2E 2E 2E 81 45 81 45 2E 2E 2E 2E 81 45 D4 2E 81 45 A3 2E D4 2E

5/15.やはりMixWはバイナリ部分が上の様になってしまう。おそらく文字コードで解釈しているのだろう。
録音したのを再生しテストしていたら、突然AGWPEがデコードし始めた。(何で?)
・モニター結果をコピー → バイナリエディタに貼り付け → HEX文字をコピー → 解析ソフト

AGWPEの方がデータ数は近い、でもヘッダに76byteと出ているのにバイナリは多い時があった。
内部で改行コード変換を行っているような? 0A=LF(Uinx) → 0D 0A=CR+LF(Win)か?
81 45 A8 0C 2E 2E 0E 40 2E 2E 2E 01 2E 01 2E 01 2E 2E 2E 2E 08 81 45 28 09 81 45 1E 08 81 45 B2 0E DC 01 81 45 81 45 05 2E 81 45 05 0C 81 45 FE 08 34 08 1E 08 16 08 A2 07 81 45 1F 08 81 45 02 08 69 08 B8 08 81 45 81 45 CF 08 FF

5/16.SEEDS解析ソフトに掛けてみると値が変だ。MixWと似ているし素直なバイナリではなさそう。
00→2Eか?、81 45も怪しい。こりゃ無理かな?

MixWでCuteも何とかデコードできた。でもバイナリはやはり変だった。
12:18 JQ1YTC>JQ1YCZ>UI,C,F0: 2C 20 3E 2E 70 2E 69 2E 2E 2E 2E 2E 2E 2E 4F 4B

AX25やパケットは詳しくないが、昔のインターネット夜明け前のパソコン通信を思い起こすと、
通常は文字しか通らずに、バイナリを送受するにはXMODEMとかそれなりの手順を踏む必要があった。

MixWやAGWPEもバイナリを文字コードとして解釈するように動いてるんじゃないかと思う。
 ・00-1Fは文字コードでは制御コードだから無視したり変換してるかも?
 ・文字コードでは08(BS)、7F(DEL)だから前のデータを消してないか?
 ・80-FFは文字コードでは多言語(漢字とか)の1バイト目になるから次のも含め何かやってるかも?
 ・改行コードの解釈や変換もしてるようだ。

5/17.もうひとつのソフトデコーダ、ロシア製のTureTTYを試してみた。
SEEDSのバイナリは76ヶで出てきてF8とかも出ているが、やはり2Eがやたら多い。
バイナリは無理みたいだ。

<コメント>

Hitsat & パケット 2008/5/10

Hitsatが軌道の都合でもうすぐ再突入するらしい(残念)ので、久しぶりに聞いてみた。
通過時間を確かめたらCALSATは変だ、AMSATの軌道要素を見るとHO-59が入っていない。
celestrak.comで更新してOKとなった。

13:34に突然、CWビーコンがS5で入感したがすぐに終わり、この後も数分は何も聞えなかった。
Hitsat20080510.mp3 なかなか難しい。

CubeSat等のパケット受信をAGWPEで試みているが、なかなか難しい。
Web上の資料で設定して、やっとWeb上にあるMP3では復調するようになったのだが・・・

なぜか、CuteやSEEDSの受信では何も出てこない。
144.64MHzでパケットをやっていたので受信してみたが、たまにしか解読しない、やっぱり駄目だ。

<コメント>

Delfi-C3を聞いた 2008/5/6-8

9時前のパスでやっとDelft工科大学のDelfi-C3のテレメトリーを聞く事ができた。
145.930MHz、USBでギャーグーとうるさいパケット音でした、強さもそんなに弱くはなかった。

パケット音は常に出ている訳ではないので待たないといけなかったのだ。
RASCALも用意していたがデータは1行のみでほとんど復調できなかった。

from: DLFIC3 to: TLM a8 98 9b 40 40 40 00 88 98 8c 92 86 66 01 03 f0 e1 08 66 05 01 以下00

周波数制御はマニュアルでは難しいのか?
復調解析ソフトのRASCALも良くわからない、登録って??

Delfi-C3はSEEDS,Cuteとまだあまり離れていないのでどっちかになってしまうのも悩ましい。
Delfi-C3は10時のパスでは聞えなかった、やはりいつも出している訳ではないようだ。

夜のパスでも聞えたがなかなかSYNCしないので、SEEDSに切り替えてデジトーカーを聴いた。
しかし、あわてていて録音を失敗してしまった。二兎を追うもの一兎も得ずか・・

5/7.21時のパスでwarblerを使いやっと正しそうなデコード結果が出た。(TNX 佐藤さん)
 Delfi-C3_20080507.txt
(飲みかけのお茶をこぼして慌てたというおまけつき。)
 レポートとRASCALの登録はHPの Mission Operations に書いてあった。
 RASCALはSubNotePCの1024*600画面だと下が途切れて見えない、大きさを変えれないのは使い難いぞ。

5/8.こんどはRASCALでデコードできた。詳細は見えない(↑)が、たぶんレポートもしているだろう。
 Delfi-C3_20080508.gif
 はじめ駄目だったのはオーディオレベルを歪まないようにと低くしすぎた為と思う。
 0dBぎりぎりまで上げたら緑バーが1/3まで振れるようになった。
 音は1600Hzが中心なので高めの音になるようにしてやれば良い様な。

PS.東工大のCate1.7Blogに受信報告一覧が載ってます。
当局は世界二番、国内一番目の報告でした(^.^)。受信した人はぜひ報告してあげてください。

<コメント>

衛星の声を聞いた! 2008/5/2-5

日大のSEEDSが急遽、デジトーカーの試験をするとの事で待ちうけた。
ANT固定だった事もあり、前半は弱くノイズまじりでしたが後半はS8まで上がりはっきり聞き取れました。

 「SEEDSデジトーカーには既にキーワードが含まれていたので、MP3は内緒にします」

英語と日本語の音声で聞くCALLはとっても新鮮でした。(FO-29のデジトーカーは聞いていない)
見事な成功、おめでとうございます!

次はMMSSTVを用意しておこう。(まだ、MMSSTVで画像出した事ないのだが)

前半はずっとCWでしたが、MEL過ぎからデジトーカーの音声が聞え、21:48ごろSSTVが来ました。

seeds20080502.gif

かなりノイズ交じりになってしまいましたが、確認は出来ました。

PS.良く考えたら、20時のMP3から画像所得が出来ました。LOS間際だったので後半はノイズに埋もれた。
seeds20080502_0.gif

また、アーヘン大学のCompass-1チームから受信レポートのお礼メールが来ました。
ちょっと嬉しい。(東工大からもいただいています、忙しい中ありがとう)

5/3.こんどは後半が良く取れて、背景は富士山だった事が判りました。
seeds20080503_2.gif
発表された起動要素をCalsat32で使っているが、画面上でLOSしてからも30秒ほど聞えた。

5/4.今度はSEEDSをTH-F7+FCZプリンテナ(2eleYagi)の組み合わせで手持ち受信してみた。
9:52〜10:01までS1〜S5で受信でき、思いのほか強力でデジトーカーもしっかり聞えました。

天頂パスだった事もあるが、少し上がれば大丈夫って感じですね。
偏波は概ね水平でした、弱くなった時に垂直っぽく傾けてやると良かった。
衛星用のLoopANTは垂直なので、QSBが多く不利なのかも。

5/5.日大からも受信のお礼とキーワードの返信が来ました。ありがとう。
 キーワードは間違っていた、6と8文字目が判り難く自信なかったのでそこかと思う。
 なお、SEEDS-HPの受信報告にはファイル容量の制限がある様だ。
 内容をリプレイした画面が出ればOKだが、Receive〜Byteという一行メッセージだと届いていなかった。

Delfi-C3が未だに判らない。10時のパスでも、どうもはっきりしなかった。
モービルは良く聞えるので受信系は良いと思うんだが・・・ 

SEEDSの他にも? 2008/4/29

今日も10時のパスを聞いてみた。
Cute1.7は間欠なので途中からになっているが、昨日と同じ弱めの感じで聞えた。
周波数は437.275MHzよりやや低くなってる気がする。(手動なので・・)
Cute1.7+APD 09:55 MP3 240K

SEEDSはLOS間際の4分だが、他にもうひとつ聞える。
437.475MHzだからドップラーで間違いない。こちらもビーコン周波数の同じ衛星が有ったのだろうか?
CW忘れた私には聞き分けるのが困難なのです。謎だ?
SEEDS 10:00 MP3 1MB

11:30のパスはSEEDSしか聞えず。軌道が違うのか?

Delfi-C3のビーコンは聞えず。誰か受信できたかな?
Delfi-C3は緊急モードに入って145.93/87MHzのツートーンDSBって話ですが、20時のPassでは判りませんでした。
AMSAT-BBによると緊急モードは脱したようですがやっぱ昼でないと聞えないのか?

今回の覚書:
CALSAT32のELEM.TXTに臨時の起動要素を追加する場合、データはスペースを追加して揃える必要アリ。
ひさびさにやったので忘れていた。

4/30.Cute1.7+APD兇COMPASS-1との干渉が軽減されたそうで、CWが常時になった。
 受信が簡単になり良いですね。

<コメント>

SEEDS & Cute1.7受信 2008/4/28

6機のCubeSATがようやく上がりましたね。
特に日本大学のSEEDSは長く待ったし、本当におめでとうございます。東工大もおめでとう。

20:24からのパスを前半はSEEDS、後半はCute1.7を受信しました。
東工大発表の時間どうりにQRMの中から聞えてきました。(違反運用するなよ)
信号は結構、強かったのですがQSBを伴い、弱いときはか細くなりました。(衛星の回転?)
SEEDS 20:25 MP3 1MB

20:33からCute1.7+APDを受信しました。
テレメトリーが一分以上、途切れていたり、CW音がチャピッて二重に聞えていました。
おやっと思いレポートすると早々返事が来ました!早い!
Cute1.7+APD & COMPASS-1 20:33 MP3 1MB

ドイツアーヘン大学のCompass-1もまったく同じ周波数のCW。
干渉を回避するため両衛星共に3分ごとに1フレームのCWを送信している。
それでも両者のタイミングが重なってしまうことがある。」って訳で、Compass-1も受信してたのでした。
先行する強いのがCompass-1で、やや弱いのがCute1.7でした。

22:02のパスはSEEDSは元気、Compass-1とCute1.7も聞えたが間欠なので見失いがち。(難しい)
Delfi-C3の145.870MHzも探すがハッキリせず??
Cute1.7+APD22:10 MP3 325kB

→Delfi-C3は太陽光が当たっていないと休止らしい。

SAT WAJA cfm 2008/4/4

今月のビューロ便が届き、最後に残っていた福島県のカードが一気に3方から届きました。(^.^)
これで、ひとつの目標であった SAT WAJA(FM)がcfmできました。
また、移動各局のカードもたくさんいただき、JCC200もcfmできました。皆さんありがとう。

cxz,fmu,gzk/1/7,rye,sgk,tyy/1/5/7/9,wbb,jtn/2,cpi/2,fwt,3nlt,oxm,xcu/1,oqo/3,ctq,mmo,bti,mgu,ucm
cdw/4,dur/3,wlv,bx,pl,lde,cwh/7/5/6,cmz,vpv,7j7act,8j8jtg,8j0801sn,8n3iaaf,xv2jx,jr8yjt

jcc329/207,jcg115/76 ベトナムやHitsatのカードもいただきましたTNX!

4/20.遅れてましたがQSLカードをビューロへ発送しました。

西マレーシア&IC-911 2008/3/17.23

AO-51でアクティブな9M6YBG局がSO-50の西パスにも出没しています。
土曜はQRMに邪魔されて怪しげだったが、今夜はちゃんとQSOできました。
QSLはダイレクトみたいで、そろそろ出して見るか。

IC-910の後継のIC-911が出るみたいですね。どこが変わるんだろう?
オークションで910が出てくるとウオッチ登録してしまうので、ちょっと気になります。

3/23.今日はAO-16に9M6YBG局がでてきてQSOできました。
 また、久々に移動で出ようとしたらアンテナの半田付けが取れていてNG。あーあ

LOTWをやってみた 2008/2/27

しばらく前に、こちらを参考にLOTWのSetUpはしてあったのだが、やっとLOGをUPしてみた。
ADIF形式が必要ということで、eQSL.ccからLOGダウンしてそれをTQSLで変換した。
やはり、衛星は難関で衛星名が無いというエラーが出て変換されないのが多数でた。
備考に記入してあってもだめみたいだ。

とりあえず、できたファイルをUPしたらすぐに反映された。(早い!)
5QSLがCFMされたが、HPからLOGを見たら衛星が2mになってたり、N8SがCFMされず??

LOGとここの記述を確認したら、N8SはJSTとUTCの記入ミスだった。トホホ
Hamlogの検索から、ADIFに変換するXLSを使ってLOGをつくり直したが、衛星はエラーになり、HFだけになった。
UPしたらすぐに反映されN8SもCFMされ増えた、しかし時間違いのミスLOGは残ったままだった。

LOTWはUPしたLOGの変更、削除はできないようですね。FAQにもそんな記述があった。
(上書きされる場合もあるらしいが、条件は?)

LOTWとeQSL.ccはほぼDXのみをUPしています。
eQSLで衛星のを多数もらうと確認と追記に手間がかかるのでCFMが遅れる場合があります。
カードでも送ってるので、あしからず。

<コメント>

風が強い 2008/2/23.24

今朝は珍しく早めに目が覚めた。
JD1-EMEぺディの最中なのでBigGunも?と思ったら、HB9Qが出ていた。
しかし!.077にはモービルが居てNG。そうこうしてるうちに月没。

wkd AO-51 JD1BLK やっとできた。TNX
昼過ぎから台風並みに風が強くなって手回しANTが廻ってしまう。HFもCondex悪いみたい。

2/24.今日もすごい強風だ、少し向こうのクランクUPタワーも昨日、今日は降りている。
うちのANTも屋根上に伸ばせないのでいまいちだ。HFのCondexはいいみたい。
wkd。FO-29 BTI,MFC 、HF UE0SYY,V63OC

今週末も寒い 2008/2/17

今日も天気は晴れたり雪が降ったりとめまぐるしく変わっていて寒い。
HFではうちの小さなANTでも太平洋方面が聞えていたが、minを脱しつつあるのだろうか?

2/16 wkd 21MHz V63ME ,herd 南鳥島
2/17 wkd AO-27 KPI, AO-16 VYY, A0-51 XMC
某コメントではないが、なぜか1pass1QSOになっている。1stの人ともできた。

ベランダANTだが、向きにより垂直パターンも変わる事を実感した。(今頃)
直角方向では建物の影響が少なく垂直パターンも低く、平行に近くなると影響が出て上に向くようだ。
水平の向きを合わせれば良いという訳ではなさそうだ。

体調悪い 2008/2/11

土曜日の大雪&低温で体調を崩してしまった。
今日も用事のついでに移動で出ようと装備を持っていったが、頭痛などで早々と退散してしまった。

2/10、久しぶりにFO-29でCQを出したら立て続けによばれた。この衛星でQSOして無い人もいましたね。
wkd BTI,CVL,VPV,SGK

AO-16では未QSOの人を主に呼んでるが、UPが920のためかQRMに負ける日もある。
wkd ASQ/2,LRA,WLV、TNL,NLT,AZR,RFF

JARLnews、1/24にでてるが、AO-16はデジタル系の故障から苦肉の策で受信と送信を直結したようで。
長持ちしてほしいが、大陸のQRMとかどうだろう。

AO-16 & ISS 2008/2/2-5

AO-16はDSBなので、LSBでもOKだ。試してみたらちゃんと聞えた。
ただ、ドップラーを追いかけるにはUSBの方がやりやすく思いました。
wkd LRA,UCM,CVL,FQV,GVA,PL

ずいぶん久しぶりのISSrptだが、うまくUPできない。437.80MHz+ドップラー NoToneだったよな。
以前は5Wでも出来たのに。他の人も通りにくそうなのでQRMがきついのかな?

2/3、深夜に急遽、ブースターを用意し今度は20Wでやってみた。概ね通りました。
また、周波数あわせが手動なのでうっかり忘れると通らなくなる事もあった。
wkd UA0LE,GZK,FWT,GKZ, 昼、WLV,CAW,PL,BLZ?,CVL, 夜、TNL,PVF,MQY
(やっぱ以前より通り難い気がする・・・)

AO-16 wkd GKZ,AEO,BTI,DJX、IWW,PL
両方とも、こちらでは初QSOになる人が多いので新鮮です。

2/5.ISSまだ動いてますね、wkd PVF。0時のパスでは5WでなんとかQSO成功、wkd MFC。

<コメント>

QSLビューロ便 2008/2/1

今月のビューロ便が着きました。
ja1ejd,ja1tcf,ja1gzk/0,je1cvl,je1fqv,je1tnljf1ndt/6,jf1npo,jh1lgz/1,jm1ght,jm1wbb,jq1vxs,7l3aeo,7n4wzi
ja2bvs,ja2joj,je2cpi/2,jk2xxk/5jq2wdh/2,jl2pil,ja3ut,ja3nlt,ja3jdi,jg3kut,jh3oxm,jh3xcu/1,jm3uml
jh4mgu,jj4qky,ja6pl,jr6blw,ja8aha,ja8jxc/8,ja8kxa,ja8gtb,jg8qxb/8,jh0hyx,kh2/jk2voc,8n1eme,ba3tt
昨年の5,6月頃のが多いようでした、各局ありがとうございました。

WAJAのcfmは福島県を残すのみ、複数やってるから次回は来るだろう。
JCC 318/189,JCG 113/71 次回はJCC200に届くかな?

早々QSLを印刷しています。
Canonのプリンターを使っているが「インクが少ない」と出てからゆうに数十枚は印刷できる。
Infoが早すぎてやくに立たないような。メーカーは沢山買わせたいんだろうか?

AO-16にアクセス 2008/1/26.27

数日前からAO-16が使えるようになっていたのですが。
通過時間が早朝と昼なのでやっと今日、アクセスできました。
UP 145.92MHz FM / Down 437.025MHz SSB ±ドップラー

wkd CAW,PVF,VPV,PL,GVA,FWT、WLV
QRMも混じっているので最初はちょっと聞きとり難かったが、MaxEL近くからは良く聞けました。
西パスはQRMがきつかった。また、もう少し譲り合ってもらわないとQSOできない。

そういえば、2006/8にAO-16を聞いた事があった。
ビーコンははっきり聞えたが、レピータが動くようになって嬉しい。
打ち上げは1990/1とAO-27より前で、18年物の衛星という事なのに長持ちですね〜

1/27.wkd WBB 手動であわせているが、気を抜くとすぐずれて聞き取れなくなってしまう。
天頂パスはQRMとCQ連呼が多くほとんど通らず。受信がいまいちな人も多い感じだった。
西パス wkd UVJ/4,NLT,PL 何とか通った。
QRMで?0ビートが常に聞えるのでそれを低い音に保つように少しずつ動かしていくとずれない様だ。
手は離せない。

21MHzではEsか北海道が強力に入っていた。TRX2AでQSOしてみたいが免許はまだだ。

<コメント>

保証認定の怪 2008/1/10-12

TRX2Aの変更申請をTSSに出していたのだが、意外なところで引っかかった。
ついでに、FT817にリニア、トランスバータを繋げるようにと書いたのだが「終段名が違う」と言う。

FT817の取説を見て「RD07MVS1*2」と書いたが、技適番号(KN294)の資料とは違うそうだ。
取説のコピーをFAXして納得してもらう事にした。変なの。

1/11.TSSが再確認のFAXを送ってきた。(~_~;)
本体を空けてFETまで確認したが間違いなし。技適シールも間違いなし。修正しようがない!

TSS資料の間違いじゃないのか? 出してから既に3週間、いい加減にしてほしい。

1/12.TSSから連絡があり、メーカーに確かめて処理してくれるそうだ。ホッ。(土曜にご苦労様)

ニュースサイト 2008/1/9

TRX2A kitの事をJH3YKV's Amateur Radio Newsに投稿して、記事になったらカウンターが跳ね上がった。
昨日と一昨日はそれ以前の5倍だった。やっぱJH3YKVnewsを見てる人多いですね。
TRX2A kitも意外と皆さん関心あったようで。

帰省で出てます 2007/12/31-1/2

帰省で移動運用してます、長野県内は例によってJA0RMP

今回はTRX2A Kitを持ってきてるので、運用はさぼりぎみ。(例年になく寒く夜間の外はつらいってことも・・)
それでも何局かはこちらで1stQSOだったので良しとしよう。

<コメント>


2007年まではそろそろ慣れたかサテライト

このページの目次